過去の記事一覧

  1. 家族と自分

    挫折とは優雅で甘美な称号である

    「趣味は挫折です。」このような発言を合コンの場でしたら女性には惹かれるだろう。ただ僕は挫折は優雅で甘美な称号だと思っている。なぜならば僕は挫折とは下記のとおり…

  2. スタートアップ

    プログラミング再び

    大企業を辞めてスタートアップを始めると自分でやらなくてはいけないことが一気に増える。それは自己の知的好奇心を満たすためや、自己の成長のためには非常に役立つ一方…

  3. ビジネス

    戦後レジームからの脱却 保育編

    僕が現在仲間と開発中のママ支援·育児アプリで掲げる3つの柱は下記だ。戦後レジームからの脱却貨幣経済に変わる交易システムの提供育児プラットフォームの確立…

  4. 家族と自分

    君は何のために働くのか

    中高からの友人5人と新年会を行った。1年に1度のペースで会う仲間。20年以上も知り合いなので気の置けない仲間たちだ。話題は昔話や子供の話が中心となる中…

  5. ビジネス

    保育問題をシェアエコで解決する

    シェアリングエコノミーとは「生活の空き時間や使われていない資産を有効活用する為にインターネットを介し、個人間で余剰なモノのやり取りをする」のこ…

  6. 語学

    37歳からの中国語学習

    また今年も年が明けた。 去年の今頃はやはり中国語を習得したくて、スパルタスクールのPresenceに通った。 1か月のコースだったが、中国語学習以外の諸々が忙…

  7. 家族と自分

    自分へのルール (2018年9月バーション)

    今年も9月になり、例年通りもう1つ歳を重ねた。僕はこの歳に 自分へのルール を更新するようにしている。人は日常の中で様々な出来事に対して感情が揺れ動きな…

  8. スタートアップ

    9割のママは孤独を感じている

    今日はTokyo Startup Hub Tokyoで行われた「孤独を乗り越える力 社会起業家シリーズ#18」に行ってきました。お話をされたNPO法人きずなメー…

  9. スタートアップ

    育児のルールを変えよう

    今回の記事では、日本における 育児 ・保育の問題点とそれに対する解決方法を仮説ベースで書きます。問題点近隣コミュニティの消滅都市化および核家族化の進展によ…

  10. スタートアップ

    なぜ保育・育児問題に興味を持ったか

    大学生ぐらいのときから国家間の数字の比較をすることが好きだった。朝まで生テレビを見たり、社会科学系の本を読むのが好きだった。日本はバブル時にはアメリカに迫るほど…

最近のコメント

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  1. スタートアップ

    なぜ保育・育児問題に興味を持ったか
  2. スタートアップ

    育児のルールを変えよう
  3. 家族と自分

    自己紹介
  4. スタートアップ

    「助け合い」を強調しないビジネスモデル
  5. スタートアップ

    FIIKAは地域SNSを志向しない
PAGE TOP