スタートアップ

プログラミング再び

大企業を辞めてスタートアップを始めると自分でやらなくてはいけないことが一気に増える。
それは自己の知的好奇心を満たすためや、自己の成長のためには非常に役立つ一方、記録しておかないと自分の進捗が見えてこない。またアウトプットとして記録することは自分へのモチベーション向上にもつながる。テクノロジー関連の記事はまだ何も書いていなかったので、今後はこのカテゴリーに記事を更新していくことを1つの進捗確認としたい。

僕は一応国立大学の理系修士課程を修了しているが、ビジネス系職種歴やプロジェクト管理歴が長かったこともあり、プログラミング能力には長けていない。週末にPHPやRubyを触る程度だ。その主な原因は才能に起因するものというよりも、費やした時間によるものが大きいと思っている。
たとえば僕はエクセルが得意だ。しかし、コンサルに入るまでは基本的な関数すらしらなかった。エクセルを多用するDue Diligenceのプロジェクトでは評価がUnder expectationだった。それが毎日、上司に詰められながら、週末深夜まで作業することで劇的に得意になった。僕はプログラミングにはここまの時間を費やしてはいない。

今日はDeployGateでiOSとAndroidを配布できるようにした。明日は実際に自分でiOSをビルドしてDeployできるようにしたい。どんなアプリでも実機で使えると愛着が倍増する。1万時間の法則のように費やす時間を増やしていこう。

関連記事

  1. スタートアップ

    スタートアップカテゴリ追加

    このBlogの目的は誰かに何かを伝えたいというよりは、自分の日々の生…

  2. スタートアップ

    9割のママは孤独を感じている

    今日はTokyo Startup Hub Tokyoで行われた「孤独を…

  3. スタートアップ

    FIIKAは地域SNSを志向しない

    僕は地域SNSは流行らないと思っている。ただ現在開発中のFIIKAの…

  4. スタートアップ

    人に頼るコストをいかに下げるか

    人に頼るコストは心理的に高い。多くの場合 人に頼る心理的コスト > …

  5. スタートアップ

    ママの友達と友達がママ

    ママの友達 (ママ友) と 友達が(偶然)ママ。この隔たりは大きい。…

  6. スタートアップ

    2つの人材不足の形態

    少子高齢化が進むにつれて、業界によっては人材不足が著しい。例えば僕…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

  1. スタートアップ

    タイムバンクという新しい育児のあり方
  2. 家族と自分

    自己紹介
  3. 家族と自分

    自分へのルール (2018年9月バーション)
  4. 家族と自分

    君は何のために働くのか
  5. スタートアップ

    なぜ保育・育児問題に興味を持ったか
PAGE TOP