スタートアップ

スタートアップカテゴリ追加

このBlogの目的は誰かに何かを伝えたいというよりは、自分の日々の生活を記録することを一番の目的としている。個人的備忘録が誰かのためになればよいなーぐらいのノリだ。
特に語学・プログラミング学習や、トライアスロン・マラソン、そして事業を自ら創っていくことになると、日々の記録を管理し、見直し、アクションを取っていくことが非常に重要になる。なぜならば上記は基本的に自ら好き好んでやっているので、上司に報告する義務もなければ、他の緊急案件に追いやられてしまったりする。7つの習慣で言うところの第二象限の「価値」というやつだ。

プレジデントオンライン より

コンサルティングファームで案件を受注しながら空いた時間で事業の立ち上げを行っている現在の状況だと、クライアントがいてマイルストーンがあるコンサル案件にくらべて、自分で開発中の事業の進捗がわかりずらいという状況に陥りがちだ。

これを打開するための1つの施策として、自分の事業立ち上げのためのブログカテゴリー「スタートアップ」を設けた。週1回以上のペースでは更新していこう。

関連記事

  1. スタートアップ

    インテンティブデザインが(ほぼ)全て

    スタートアップは資金的に制約があるので開発以外の多くのタスクを創業者…

  2. スタートアップ

    2つの人材不足の形態

    少子高齢化が進むにつれて、業界によっては人材不足が著しい。例えば僕…

  3. スタートアップ

    プログラミング再び

    大企業を辞めてスタートアップを始めると自分でやらなくてはいけないこと…

  4. スタートアップ

    タイムバンクという新しい育児のあり方

    この記事では私が考える「育児 x タイムバンク」について記載します。…

  5. スタートアップ

    9割のママは孤独を感じている

    今日はTokyo Startup Hub Tokyoで行われた「孤独を…

  6. スタートアップ

    なぜ保育・育児問題に興味を持ったか

    大学生ぐらいのときから国家間の数字の比較をすることが好きだった。朝まで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

  1. 家族と自分

    自分へのルール (2018年9月バーション)
  2. スタートアップ

    タイムバンクという新しい育児のあり方
  3. スタートアップ

    なぜ保育・育児問題に興味を持ったか
  4. 家族と自分

    自己紹介
  5. 家族と自分

    君は何のために働くのか
PAGE TOP